企画・制作

経験が生む洞察力を基にユーザー(生活者)・メーカー双方の共感点を探り、インターネット広告とコンテンツでその心を伝えます。

今から11年前の1996年。私たちはインターネット広告/コンテンツ制作に着手しました。
年の経過と共にインターネットを取り巻く環境は大きく変化し、テクノロジーの発達は「検索」という行動を生み出し、それを軸に大きく人間の「行動」も変化させました。

元々賢かったユーザーは「インターネット」を武器にさらに賢くなり、今ではユーザー同士の情報を共有(Share)する道具としても益々発達してきています。

またユーザーの行動はインターネット広告も多様化させそれを受けるコンテンツも単なるテキストではなく動画まで、またパソコンの画面の中だけでなくモバイルまで範囲を広げています。

これからインターネット市場は益々発展し多様化します。

とかく氾濫する情報に振り回されず本物を追求するのにこの10年以上に渡るインターネット広告、コンテンツ制作の経験は大きいと思っています。

常に変化が伴う中、わたしたちはインターネット黎明期よりその分野で成功と失敗の経験を積み重ね、その経験値と最新の情報から生まれる洞察力を武器に今日まで歩んできました。

今後ともユーザー、メーカーの間に立ち、経験から来る洞察力を基に双方の共感部分を探りインターネット広告とコンテンツに双方の心を反映していく所存です。

今後ともよろしくお願いいたします。